donguri
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちいさなお家
2011年 12月 26日 (月) 13:29 | 編集
今年のはるとのクリスマスプレゼントは「ちいさなお家」

25日の朝、起床してリビングにおりていったはるとの前には。。。

ミッキーの小さなお家が!

写真 11-12-25 8 40 34

喜んでるので、さっそく中に入って遊ぶかと思いきや、
おそるおそる中を覗くだけ。。。
さすが慎重怖がりのはると君。

一緒に入ってあげて、やっと遊ぶようになりました。

そーなったら、もう大変です。

インターホンとポスト付、中にはプラスティックボールがたくさんありますが、
一番興味を持ったのが。。。

写真 11-12-25 17 36 24

ポスト!
ハガキを入れては出して、入れては出しての繰り返し。。。
延々と。。。

中に入ったパパやママやばあばは、出ることを許されません。
ものすごい量の郵便物がつぎつぎと届きます。

でも喜んでくれて良かった!

その他にもたくさんの人からクリスマスプレゼントをいただきました。
この場を借りて、ありがとうございます。

はるとは、おもちゃだらけで目移りしちゃってます。
でもどれもすごく気に入っているようです!

スポンサーサイト
おかさなさん
2011年 12月 08日 (木) 19:35 | 編集
先週の土曜日、しながわ水族館に行ってきました。

10月おわりに芦ノ湖の小さな水族館に行った時のビデオを見てから、
「水族館に行きたい」とはるとが言いだしました。

今までは、どこか行きたいだと、「散歩」「下の部屋」「ぶうぶ」とかだったのですが、
水族館という具体的な場所を言い出したのは、おそらく初めて。
ちょっとうれしくなって、早速行くことにしました。




はるとは、小さい魚は好きなようなのですが、大きい魚は苦手なようです。
それから初めて見るものなど。。。
フィーディングタイムで、一番前を陣取って、さあこれからって時に、
クリスマスイベントらしく、サンタの格好をしたお姉さんが水中に現れると、
怖くなったのか、「あっち、あっち!」と泣き出して結局ほとんど餌付けは見られませんでした。
サンタさんは、テレビや本ででてくる分には好きなようですが、まさかの水中出現は
NGだったようです。

それでも、全般的には楽しんでいる様子でした。
ボクのDNAを受け継いでいるなら、魚は好きなはず!

DSC_7521s.jpg



その日の夕方は、代官山の「クリスマスカンパニー」に行って、クリスマスツリーを買ってきました。

リビングも広くなったので、ちょいと奮発して大きめのツリーを買ってみました。

DSC_7553s.jpg

日曜日にはみんなで飾り付けをして、イルミネーションを付けて。。。



はるとはイルミネーションも怖かったらしい。。。

今はもう慣れたようですが。。。
ブログ復活!
2011年 11月 25日 (金) 16:46 | 編集
みなさん、おひさしぶりです。。。

自宅のブログも途中でとまっておりまして。。。
いろんな方にご心配いただきましたが、無事に家も完成し、
新居に住み始めて3ヶ月経とうとしています。

なにか問題があったわけでは全然なくて、単純に7月くらいから仕事が今までにないくらい忙しく
なって(完全に言い訳ですが・・・)、土日の打合せなども多くて、ちょっとおっくうに
なってました。

引越当初は、荷物の整理だったり、カーテンレールを付けたり、棚を組み立てたり、
自分の書斎のレイアウトをしたりと結構あわただしかったのですが、
今はだいぶ落ち着きました。

家の写真を撮ってブログにアップしたかったのですが、最初は荷物だらけだったり、
はるとのおもちゃが散乱してたり、外の植栽も手つかずだったりで。。。

そんな感じでしたが、ブログ、再開したいと思います!!!



エントランス。

入口左の土部分がそのままなので味気がないですが。。。
今は徐々に植栽を植えていて1/3ほどまでいきました。終わったらまたアップしたいと思います。



リビングルーム。とはると。
DSC_7106.jpg



はるとは新居で2歳の誕生日を迎えました!
近頃は言葉もたくさん覚えて、会話も出来るようになってきて、
自分の欲求を言葉で表すことが多くなってきました。

日に日に成長するはるとは、見ていてまったく飽きませんね。

DSC_7000.jpg
現場リポート
2011年 06月 24日 (金) 13:17 | 編集
雨などの影響で少し遅れ気味ですが、外壁の下地ができあがり、
これからモルタル下地を塗っていきます。写真に写っている金網は
ラス網といって、モルタルを塗り込んでいってひび割れや落下を防ぐ
下地材です。

008 (2)

玄関周りの木製板も張り終わりました。これはウィルウォールという準耐火構造の認定の
とれたレッドシダーの外壁材です。まだ無塗装の状態です。

DSC_0023-thumb-300x400-3072.jpg


内部の方は、リビングの床暖房が施工されました。今回採用したのは電気式のタイプです。
床暖房の下、1階の天井部分にも断熱材をしっかり施工。せっかく暖まった熱が階下に逃げては
効率も悪くなります。

DSC_0018.jpg


天井下地もできていました。電気配線が終われば石膏ボード貼りへと進み、
徐々に部屋の形も見えてきます。

009 (2)

順調に工事進行中!



はるとは、食事中に睡魔に負けてダウン!

写真 11-06-20 21 16 50

構造見学会 結果報告
2011年 06月 15日 (水) 14:10 | 編集
11日12日の2日間で行われた自邸の構造見学会。

構造見学会は、完成と違って地味なのでいつもは来場者が少ないことがほとんどですが、
今回は12組の方に見ていただけました。

写真 11-06-11 13 00 20

一緒に説明していただいたトステムの方からも気密の話などを聞き、また、自分でお客さんに
構造の特徴、気密、断熱、換気の説明をしているうちに、自分自身でもさらに
理解度が深まりました。

断熱と気密、そして計画的な換気は、相互に密接に関係していて、
断熱だけ良ければ良いというものではなく、すべてバランス良く計画することが
とても大事です。出来上がらないとわかりませんが、改めてスーパーウォール工法にして
良かったかなと思いました。

イギリスの外国人の方も来られて、日本語が話せないので大変でしたが、
その方はたぶん技術者の方のようでかなり詳しく、気密の数値がどうとか
断熱材がどうとか、おっしゃってました(たぶん)。
よくわかりませんが、「ベリーグット」といって帰って行きました。
どこまで伝わってるのかわかりませんでしたが、「サンキューサンキュー」と言っておきました。


日曜日には気密測定も行いました。

写真 11-06-12 10 02 07

気密測定でいろいろな事がわかりますが、気密の程度を表す「C値」というものがあって
今回の測定の結果、ウチの家は0.60という数値が出ました。
これは家全体のスキマを集めたときにだいたい9cm角くらいの
スキマになるということです。スキマといっても、目で見て外の光が見えるような
スキマではなく、圧力で空気が入ってくるような細かなスキマです。
ほとんどがサッシの枠と障子部分とスキマなので、窓の数やサイズで変わってきます。

気密工事を行っていない一般の木造住宅だと25~30cm角くらいのスキマなので、
かなり違います。それだけ外気が入りにくいということですね。
どれくらい快適なのか、住んでみてからが楽しみです。

こられたお客さんの中には、具体的に計画されている方もいらっしゃったので
仕事になればうれしいなーと思います。
copyright (C) donguri all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。